さて、地球に「正気ですか?」と訊ねたくなる気温が続きますが、9月の残暑もこんな感じだったら中々ですね。

盆明け仕事量(個人)がちょっと「凪」だな~と思っていたら、いつの間にかダダッと「時化」。

よくある話ですね。

まあ、社長業に専念せ~よって話ですよね。

ふふ・・無理(今は)。そもそも明確な定義がないし、企業フェーズによって変わる。

色々オファーがあるってのはありがたいってことですよ。

さて、頑張るとか努力とかって言葉は好きではないが、努力出来る人と出来ない人はなんなんだろうなって観察をしている。

●その本の読んでも全く応用できないかもしれないよ→でも読む
●それだけ地味な練習を続けても結果がともなう根拠は0だよ。→でも練習する
●その愚直な準備は全て徒労に終わるかも。→でも準備する
●あなたの全行動は誰も幸せにしていないかも。→でも行動量多い

っていう、何一つ確約されていない未来に、コミット出来る人はなんなのか。

本を読まず、練習もせず、準備も中途半端、行動量も少ない。なんとなく要領よく「やってる感」な人もいる。当然。

↑こういう人↑が直属のマネージャー、上司ならその部下はかわいそう。

自分が勉強しているがゆえ、上司から理解を得られないとか、地獄以外の何者でもない。

超全速力、最速で部署・配置換えを申し出た方が良い。

これは経営者はことさらで、自分よりも勉強家や、インプット量が段違い、かつ、アウトプットの質が良いって気付いたら、さっさと白旗あげて、権限移譲した方が良い。

っていうか、そうしたい。

正直インプットは定量化できる・・・・と思う。かつ、センスって言葉はあんまり信じてない。

で、「何一つ確約されていない未来」に「努力」している人が徐々に結果が出てきた。

あくまで徐々にだけど。

おそらく1~2年後とんでもない差が付く。

「本とか苦手なんですよね~」って、ど~ぞ永遠に言い訳していて下さい。

それはただ単に、当事者意識が皆無で、課題のクリアに頓着していないだけだから。

といいながらも、頑張るとか努力って言葉はきらいだ。

ドラクエのレベルアップを努力といわないように、ただ目の前にある課題のクリアや新しいチャレンジに「ハマっている」だけだった。そういえば。

チームビルドはバイオハザード4よりも面白い。メタルギアソリッド3のジ・エンド攻略くらい面白い。

努力出来る人は、その「仕事」を「課題クリアゲーム化」しているだけかもねという話。

う~んとりとめない話になってしまった。きっとズブロッカが悪い。
IMG_0193




設計士と作る自然素材のデザイン住宅
エーセンス建築設計事務所

千葉スタジオ
千葉県千葉市若葉区都賀2‐16‐10 
TEL:043-310-6619
mail: info@a-sense.biz

市原スタジオ
市原市うるいど南3‐8‐3
TEL:0436-40-5445
mail:info@a-sense.biz

流山スタジオ
千葉県流山市木1411-1 ヴァンクール1F
TEL:047‐158‐3159
mail:info@a-sense.biz