今日は、午後から(今はとっても静か)台風直撃ということで、地鎮祭や設計相談アポイントも数件キャンセルが。

で、一人流山スタジオに留守当番なので静かで幸せだ。が、50坪に一人はまあまあ持て余す。

さてさて、私がいうのもなんだけど、建築業界は先細りだ・・・が、逆説的にそういう状況だからVC・FCは百花繚乱だ。

まあ、どこの業界でもよく見る景色だ。
※お前が言うなという指摘は正しい。が、大した影響力もないブログなのでよしとしよう。

そのうち、建築スタッフよりも、建築会社に「アドバイスする」会社のスタッフが多くなったりして(笑)。

で、その千差万別、色々な手法が出回っているなかでその再現性の低さに、びっくりする。

ノウハウ自体を否定はしないし、ベーシックに知識レベルで知らなければいけないことはたくさんあるが、周りでイケてる人を見渡すとただただ「ユニーク」だ。

一言でいうと、「君、変わってるね」だ。

頼むから同じ市場・同じ業種に入ってこないでねって心の中で願うくらいだ。

で、どうでもいい話なんだけど、その中でもこの辺は共通しているのかな~??と思うポイントは

1:アウトプットが多い(実行数・打ち手の量)
2:勉強好き(超勉強好きだけど、そこで学んだ事よりも最後自分の勘を信じる)
3:超マイクロマネージメントか超放任。(「超社員好き」と「社員なんて駒」派ともいう。)
4:得意分野でしか勝負しない。(挑戦しないという意味ではない)
5:数年、早ければ数カ月で自己の哲学がコロコロ変わる。
6:最後は・・・自主規制・

地力と自力で出来る事は限られているから、外部からの情報はとっても貴重だ。かくいう私も外部からの情報には対価を払い、情報を得ている。ただし、どのセグメントに関してか?は意識的に区切っている。

うまいこと、利用すればスピードアップするものは大いにあるので、上手に利用してほしいと思うし、自分や、自社の産まれ持った念能力を知り、うまくマッチングして利用していきたい。



※誰か、ハンターハンターの念の「水見式」、仕事能力verを教えてくれないか。

さて、少しずつ風も強くなってきました。台風が上陸しても、皆さま間違っても「畑が心配だから見てくるっ!」と、外に出ないよう。どうかご無理なさらずに。

2面 パース スタジオ