月一の全体会議。

全員が顔を合わせるのもここだけで、中々貴重です。

3月の4週連続予約見学会に、毎週の会社説明会(都内)、一次面接も始まり、3月15日には南流山スタジオ着工で4月の初めには仕上げ切るタイトさ。で4月20日にはOPEN。

スケジュールは中々なんだけど、スピード感はこれくらいを標準にしたいよな~と。

努力・頑張りとかスピード感は結局相対的で、僕らがパンパン全力でヒーヒー行ってるスピード感やスケジュール感が、隣の会社では昼下がりのコーヒータイムと何ら変わらないっていうこともある。

標準スピード感は会社によって天と地ほど違う。当然、同じクオリティなら早い方が良い。し、上手くいっているんじゃないかと思う。

「速いは正義」を口酸っぱく言ってきているので、それを地で行こう。

南流山設計スタジオは53坪っていう大きなサイズだけど23歳コンビに全権委任。最初に一部口をだしてしまったけど、もう出さない。何を聞かれても答えない。ノーアドバイスのスタイル。あとは仕上がりをただただ楽しむ、観光客の哲学だ(あずまん的に言うと)。やったね!

で、今日の全体会議ランチ当番は私。

渾身の豚丼と温泉卵。やっぱ、肉ですね。元気の源は。

New Image1

New Image


そういえば昨日は、幕張メッセで合同企業説明会。

初参戦でしたが、良い経験になりました。3

倉富先生の熱演。

就職率98%。で、当然、良いと思える人材には更に集中する。

で、ぶっちぎりで行列を作っていたのは銀行系と医療系。で、飲食系はガラガラでした。

特に銀行は長蛇の列と立ち見。

う~ん、時代なのか・・な。いやいつの時代も安定を求めるのは常か。

人気あるのですね。金融系は。と思いました。

隣りのブースのおじさんが「君たちは坂本竜馬になりたくないのか!」って熱弁していたのが印象的でした。熱い!

で、全体会議はやるたびに課題が。

ファシリテートスキルは・・・課題だ。

やっぱり、仕事が出来る出来ないはリズム感だなと。

停滞させるのか、リズムよく話題が跳ねていくのか。

観察しているとよくわかる。

会話・会議・接客・設計・打合せも全部リズム感だな。小気味よいリズム感の人は仕事していて楽しいし見ていて楽しい。