水曜日木曜日と群馬の山中にて、研修でした。

昨年から、駄々っ子のようにお願いをしていたのですが、ようやく準備が整い実現して頂きました。

今回の研修のテーマはコミュニケーション・接客。

全国から6〜7社、30名ほどでしょうか。

正直な感想を言うと、素晴らしい内容でした。

良い研修には、目から鱗的な大仰な煽りは一切必要ありません。

最初からできる人間が勘と感覚と武勇伝的な話に終始して、「でっ、なんだったのあれ?」的な研修がほとんどですが、中身のある研修はある意味地味です。

淡々と現状や課題、欲求を把握し、自社の全リソースを使って解決策を提示する。

普段から考えている、どう伝えればいいだろうな〜を、体系的にしてもらえると、やっぱりいいなと思います。

この手の社外研修はかなり多い方だと思いますが、結局熱自体は数日で冷めますし、日常に戻ってから、いかに習慣化できるかが、実は効果の9割くらい。

研修で学んだものを、実業務に必ず活かしてやろうとする自己成長モデル(勝手にやるタイプ)の人は、2−6−2の上位2ではなく、なんとなくの肌感覚で言うと5%位だと思います。

やる人はやるし、やらない人は多分3日もすれば忘れています。

うちからも5人ほど参加しましたが、しっかりと社内にフィードバックしてくれればと願います。

学習機会や、研修制度は数あれど、最後はやっぱり受け手のセンスです。

何に価値を感じ、その後どう自分の中で習慣化し修得するか。

全ては学べないので1〜2つ得られれば勝ちです。

楽しい2日間でした。全国のイケてる社長さんとも色々お話しできましたし。伊香保の湯も素晴らしかったです。

主催者の方もお疲れ様でした。素晴らしいコンテンツでした。


IMG_1294

IMG_1280

IMG_1297